スパンキング

内容
お仕置きとしてお尻周辺を叩くプレイ。
『ほらっ!お仕置きだ、お前は悪い子だな!!』、『ケツを叩かれているのに、更にこんなに股間を熱くさせやがって!』叩いて苦痛を与えたり、ゾクゾクするように撫で回してみたり、お尻をクネクネとよじらせると、一層お楽しみいただけます。
一般的には大人が子供をしかる際にお尻を叩きますが、それによる幼少時代のトラウマや、愛があればこその教育方法としてお尻を叩いて咎められたことにより、スパンキングそのものに愛情を感じるM女も多いようです。
また、鞭とは違い手で直接叩かれるので、ご主人様の温もりを肌で感じられるからこそ、興奮したり安心したりケースもあります。
注意事項
手の平が最もポピュラーでですが、パドル(櫂)や専用ラケットなどを使う場合もあります。当クラブではオプション用具として、パドルをご用意しておりますので、必要であればスタッフまでお申し付けください。
スパンキングはもちろん痛みもですが、叩く音で聴覚を刺激し被虐感を煽るプレイです。上手に大きな音で響く打ち方を練習しましょう。音を意識せずに力任せに叩けば、M女のお尻もご自分の手もすぐに根を上げます。
女性の耐性やどの程度で痣になるか等にかなりの個人差がありますので、事前のコミュニケーションやプレイ中は様子を見ながらご配慮ください。
プレイ内容に戻る